Loading

BLOG

フレンチジュエリーブランド・カルティエで登壇してきました。

昨日、カルティエの本社にお邪魔して、国内のブティックマネージャーほか約80名の方々を前にお話しさせていただきました。

今年の夏、カルティエが主催したセミナーに行ったのがきっかけです。

カルティエは2006年から毎年CWIA「カルティエ・ウーマンズ・イニシアチブ・アワード」を開催しています。

これは、問題を解決し世界をより良くするために持続可能な活動している女性起業家をサポートするもの。

カルティエJAPANのヴェロニカ社長は、日本でも一人一人が自分の意志で生き方を選べるように、そして働きやすくなるように、「ウーマンエンパワメント」をテーマに社内外で色んな取り組みをされています。

まずはオフィススタッフだけでなくブティックマネージャーにも日本でのカルティエとしての活動を共有してもらたいということで開かれました。

登壇前にヴェロニカ社長とプロジェクトメンバーとのランチにいきました。まずはヴェロニカの思いを聞いて、次は私の番。

語ってるうちに熱くなりすぎて…ほとんど食べられず( ノД`)もったいない。

でも、お陰で「ものすごい熱量が伝わってくる!その生き方をそのまま話してもらいたい。私がインスパイアされたように

きっと誰もがインスパイアされるに違いないから」と仰ってくれました。

こんな嬉しい言葉はない!この7年間、病気をして苦しいこともあったけど、ただただ普通に、毎日自分らしく生きていたいと思ってただけだから

そんな自分が誰かをインスパイアする側になるなんて、それは思ってもいないことだったし。

しかも大好きなカルティエからのオファーなんて、私にとってはこの上ない喜びです。

実は私はカルティエのOG。ずっとずっと今でも大好きなジュエリーブランドなんですが、昨日はそのことは言わずに登壇しました。

でも昔お世話になった先輩がマネージャーとして参加されていて十数年ぶりの再会!

最初はやっぱり気づいていなかったけど、終わった後にすぐにその人のもとへ寄ったら、まさか??という顔でその先輩が泣き出してしまいました。

こんな嬉しい再会もあるんだな~としばしの感動。

2回行った登壇のうち、1回目は動画が流れないというトラブルもあり、本当に申し訳ないくらいの不甲斐ないトークになってしまったけど

それでも、帰りがけに「すごく良かったです。」と声をかけてもらい、少しホッとしました。

性別、年齢、結婚しているとかしていないとか、子供がいるとかいないとか、障害があるとか無いとかは全く関係ない

誰もが自分らしく人生を楽しんでもらいたい。ほんの少しでもいい、私が話した「story」がヒントになってくれれば嬉しいと思います。

こんな風に、一度は絶たれたご縁がまた繋がるなんて、ホントに奇蹟です。

「信じて願う、そして行動すれば、奇跡は起こる」また一つ夢が叶いました。

そして次の夢も叶える自信が湧いてきた! 人生はまだまだこれから、なんだか楽しくなってきた(笑)

 

 

 

 

 

 

10月14日受注会&レセプションパーティーご報告

11月8日11:00 超福祉展にて布施田が登壇いたします

関連記事

  1. 梨を頂いたので、剥いてみました

    2018.09.09
  2. 9/12 ソーシャルイノベーションウィーク渋谷に参加しました

    2018.09.23
  3. 10月14日受注会&レセプションパーティーご報告

    2018.10.18
  4. 11月8日11:00 超福祉展にて布施田が登壇いたします

    2018.11.06
  5. 10/3 真夜中 ホンマルラジオ表参道局にゲスト参加しました。

    2018.10.03
  6. 超福祉展終了! 楽しかったです!

    2018.11.15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP