Loading

BLOG

3代目 MY SO-GU からのリハビリ

3代目MY SO-GU が届きました。
そして、始まったリハビリ1日目。

まずはあおむけで、足の状態チェック
その後を電気をかけて歩きます。

電気をかけるって?と思う方いますよね。
筋肉に微弱の電流を流して、刺激を入れ、足を動かす。みたいな感じです。

説明あってないかもですが(笑)

とにかく、電気の力を借りて、足を動かすんです。といってもちょこっとね。
お腹に貼るシックスパッド?みたいな感じ(笑)

私は最近内反が強くなり出したので、
内反て、写真みたいに内側に反ってる感じのことです。足を上げるとなぜか内側にねじれてるっていうのかな。。。
片麻痺のあるある事情です(笑)

足首を上げたときに、小指側もちゃんと真上に上がるように、
そこにつながる筋肉探して、そこに電気を流すんです。

この筋肉をピンポイントで探すのがまた大変で
入院中もなかなかその筋肉にヒットさせられず、20分くらいずっと先生が探してたこともありました(笑)

いよいよ歩行

片麻痺の人に多いのが、膝がピンと伸びた状態で歩いてしまうことです。
普段気づいてないかもしれないけど、人って歩くとき、若干膝が曲がってるんですよ。

でも、片麻痺の人って筋力がないからか、無意識に体を支えられないと思うのか
膝を棒状に伸ばした状態で自分を支えたがるんです。

その方が安心なんです。
でも、これで歩いてると、膝の負担が半端ないです。

当事者なら充分承知してることなんだけど
日常生活ではついつい楽な歩き方になってしまいがちなんです。

1回目のリハビリ
なんだか、ただ歩くだけの動作だけど、細かく色々指摘がありました。

「踵からついて」「踵からつま先に移動するまでのスピードが右と比べて遅いから早く」
「ここで膝を曲げて」「そこで耐える」

1歩1歩、その瞬間、その瞬間の足の動きを考えて歩く
脳の神経に伝えて、思い出させて
そして体が覚えるように。。。

普段、こんなに頭使って歩いてる人いませんよね??
1時間のリハビリ。後半は頭使いすぎて、もうぐったりです。
ホント疲れた、そしてなぜか睡魔が襲う(笑)

 

入院中は綺麗に歩けても、ほとんどの人が歩き方が変わってしまうみたい。
自己流になってしまって、やがて装具が壊れやすくなったり、足腰を痛めたり

先生も言ってたけど、ホントは半年に1回くらいでも、外来に通って、
担当のPTの先生に歩行チェックやメンテナンスしてもらえるようになるといいんだと思います。

ただこれもまた、介護保険を使っていると通院外来ではなく、デイサービスとか訪問リハで対応になるみたいで
そうなると、歩き方だけをチェックするってのは難しいのが現状

じゃ、40歳手前の若者たちは健康保険で、ずっと外来に通えるのか?というと、それがそうでもなく
国が定めてる、回復の見込みがある期間ってのがあり、
わかりやすく言うと、病院でのリハビリに日数に制限を設けているってことです。

私のような脳卒中で言うと6か月くらいまでだったかな?

それを過ぎると「まだまだリハビリすればよくなるのに」と思っても退院しないとならないし
そのまま外来で通うってことも、病院の先生が認めてくれないと難しいのです。

俗にいう、これがリハビリ難民
では、日数制限を設けないのがいいか?というと、そんなこともないと私は思います。

退院時、自主トレができるほど回復した人もいれば、そうでない人もいる
ずっとずっとリハビリを頑張りたい人もいれば、
ある程度自立していたり、サポートしてくれる家族がいたら、とりあえずもうリハビリはいいやと思う人もいるかもしれない

年齢によって、回復度合いもそのスピードも違うし、
ある程度の短期間にどれだけ頑張れるかでも違うと私は感じてます。

ただやっぱり、お国さんが決めた半年というのは短かすぎます。若い人は特にそう感じるでしょうね。
けどこんな日本でも、海外に比べたら恵まれているみたいです。

海外事情についてはまた今度
というわけで、使用前、使用後のように、布施田の歩行がどれだけ変わるのか?

今後もお楽しみに。

 

 

下肢装具、義足、車椅子ユーザーの方にも対応
おしゃれな靴をお探しの方はこちらから↓
https://luyl.shopselect.net/

 

 

 

 

 

 

 

装具が壊れて。。。

こんなの欲しかったんだ~!

関連記事

  1. Nail Le Braille

    2018.09.01
  2. フットセラピー受けてきました!

    2018.09.07
  3. 装具が壊れて。。。

    2020.07.18
  4. 1/28 首都圏ネットワークに登場します。嵐のことで………

    2019.01.28
  5. 只今療養中

    2018.07.14
  6. 新年のご挨拶

    2019.01.10

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP